野菜苗で自宅農園スタート【手軽に始めるガーデニング】

野菜

庭や畑等での作業

樹木の根の処理について

野菜

庭でガーデニングを始めようとしている時や、畑を始めようとしている時は最初に土壌を整える作業が必要になります。雑草を抜いたり不要な植物を処分する等、その作業内容は細かなものまで含めると、実に多岐に渡ってしまいます。そして整えている場所に不要な樹木がある場合、作業の中でも特に厄介な抜根という作業をする必要が出てきます。 抜根とはその名の通りに根っこを抜く事を意味していて、一般的にこの「根っこ」とは樹木の根の事を指しています。樹木は土から出ている幹や枝を処分する事は比較的簡単に終える事が出来るのですが、相手が根となるとかなり困難を極めます。そうなると素人が処理をするのは大変なので、専門業者に依頼するという方法が多くの人の間で人気を集めています。

特徴等について

樹木の根というものは様々な方角に向かって伸びていますし、土の奥深くまで根が入り込んでいる可能性も考えられます。何と言っても土の中の事なので、目で一通り確認をして計画を立ててから作業をするという事は出来ないのです。こういった環境下となると慣れている人のカンというものが、想像以上に強い力を発揮する事になってきます。 専門業者による抜根作業はまず最初に樹木の状態の確認をして、具体的な抜根計画や見積りを立てる事から始まります。見積りに依頼主が納得したら作業に入るわけですが、作業期間に関しては樹木の大きさ等によって異なってくる事になります。樹木が大きいだけでも抜根に時間がかかりますし、根が水道管に接していたりすると更に作業が手間取る可能性もあります。しかし作業に時間がかかっても素人がやるより安心ですし、抜いた根の処分をお願い出来る場合も多いので助かります。